番外編『さきなべ 温泉露天風呂殺人事件 湯煙にさすらう宇宙一不幸なボドゲ作家の魂 作家が作った新作タイトル いざ遊ぼうとすればコンポーネント足りなくて ショックで大量発注した作家が気絶するとき 湯の花に妹の涙が舞い落ちる であります』

どうもー、春爛漫!如何お過ごしでしょうか。 相変わらず、なんやかんや忙しくさせて貰っているたなべです。 合間合間に編集しつつ、その繋ぎ・・・という訳でもないのですが、 3月に温泉ボドゲ会に行ってきた時にノリで収録した音源が思いの外良い話だったので、 番外編としてアップします。ゲムマ春の新作の話も少ししているので。 つまり、今回は100パーセント『ボードゲーム』な雑談回です。 デバ…

続きを読む